大学生協 関西北陸事業連合 「食堂食材 食品添加物自主基準【改定】」

2017年 5月改訂

2013年日本生協連の食品添加物基準の改訂に伴い、大学生協自主基準改定の検討を行い、2013年9月より改訂版を運用しました。
その後、食品添加物として指定された品目があり、日生協
基準の使用制限に追加されました。それに伴い2017年3月に大学生協自主基準の見直しを行いました。

食品添加物に対する基本的考え方

  • 日本生協連の基準に遵守する。
  • 使用せずに済むものは使用しない。
  • 安全性に問題のあるものは使用しない。又は日生協の評価を待って再検討を行う。

対象とする範囲

  • 食堂は、メニュー・ケイタリング全てについて本基準を遵守します。
  • ショップは、食品・菓子・パン・飲料・デザートとして供給する仕入れ商品について本基準を遵守します。

運用上の確認事項

  • 食堂PB食材開発については、基本的に不使用・使用制限を含めて使用しないこととする。
  • 日本生協連で安全確認ができ、一般添加物に移行したものは大学生協としても管理添加物としない。
  • ショップ食品の弁当・おにぎり・サンドイッチは、継続利用が多いもので、できる限り使用制限添加物まで含めて不使用にするよう努める。
  • ただし、大学生協としての取り組み強化目的で使用しないものがあり、運用上、自主基準としましが、他地区との調整事項とします。(内規基準)

基準の見方

【不 使 用】 ・全てメニューで使用しません(採用しないこと)。 (×印)
・食品・菓子・パン・飲料・デザート・自販機で使用できません (×印)
★不使用とは/日本生協連のリスク評価により、安全性を見込むことが出来ない添加物のため
【使用制限】 ・全てのメニューで使用しません(採用しないこと)。 (×印)
・ショップ食品でPB商品については使用しません (△印)
・ショップ商品については、表示があれば使用可とします。 (△印)
★使用制限とは/懸念すべき問題点がある物質のうち、安全性を量的に判断できる科学的根拠があり、使用制限(量的制限)をかけることが可能な物質です。このことから、量的制限が可能なものは、使用可能と考えますが、大学生協では量的制限を掛けることは事実上不可能なため不使用を原則とします。なお、ショップ食品については、有用性、必要性において一部制限しない添加物があります。
【運用上で不使用】 ・大学生協としての取り組み強化を目的として使用しないもの(食堂食材7品目) (×印)
ただし、他地区との調整事項とします。

大学生協 関西北陸事業連合 「食品添加物自主基準案(改訂2017)」

※東京事業連合基準での「△」は、PBでは使用しません。
NB商品では必要性を認めたものに関しては使用する場合あり。

【着 色 料】
  食品添加物名 食材基準 ショップ基準 備考
1 食用赤色40号及びそのアルミニウムレーキ 使用制限 × 使用制限 ×
2 食用赤色104号 不使用 × 不使用 ×
3 食用赤色105号 不使用 × 不使用 ×
4 食用赤色106号 使用制限 × 使用制限 ×
5 食用青色2号及びそのアルミニウムレーキ 使用制限 × 使用制限 ×
6 食用黄色4号及びそのアルミニウムレーキ 使用制限 × 使用制限 ×
7 食用黄色5号及びそのアルミニウムレーキ 使用制限 × 使用制限 ×
8 ラッカイン酸(ラック色素) 使用制限 × 使用制限 ショップ商品については、含まれている場合は必ず表示をしています。各大学生協(関西北陸地区)により、取り扱わないとしている生協もあります。
9 二酸化チタン 使用制限 × 使用制限 ×
10 骨炭色素 不使用 × 不使用 ×
11 植物炭末色素 使用制限 × 使用制限 ×
12 ログウッド色素 使用制限 × 使用制限 ×
13 アルミニウム 使用制限 × 使用制限 ×
14 カンタキサンチン 使用制限 × 使用制限 ショップの食品(かまぼこに限る)については、含まれている場合は必ず表示をしています。それ以外の商品については取扱ません。
【保 存 料】
  食品添加物名 食材基準 ショップ基準 備考
15 デヒドロ酢酸ナトリウム 不使用 × 不使用 ×
16 パラオキシ安息香酸イソブチル 不使用 × 不使用 ×
17 パラオキシ安息香酸ブチル 不使用 × 不使用 ×
18 パラオキシ安息香酸イソプロピル 不使用 × 不使用 ×
19 パラオキシ安息香酸プロピル 不使用 × 不使用 ×
20 安息香酸 使用制限 使用制限 ○コンパ・パーティでの使用は用途制限しています。
○ショップ商品については、含まれている場合は必ず表示をしています。
○食堂では、飲料ディスペンのシロップのみ使用可としています。
21 安息香酸ナトリウム 使用制限 使用制限 ○コンパ・パーティでの使用は用途制限しています。
○ショップ商品については、含まれている場合は必ず表示をしています。
22 ツヤプリシン抽出物(ヒノキチオール) 使用制限 × 使用制限 ×
23 ε(エプシロン)−ポリリシン 使用制限 × 使用制限 ×
24 ペクチン分解物 使用制限 × 使用制限 ×
【酸 化 防 止 剤】
  食品添加物名 食材基準 ショップ基準 備考
25 EDTA二ナトリウム(エチレンジアミン四酢酸ナトリウム) 使用制限 × 使用制限 ×
26 ブドウ種子抽出物 使用制限 × 使用制限 ×
27 ヘゴ・イチョウ抽出物 不使用 × 不使用 ×
28 単糖・アミノ酸複合物 不使用 × 不使用 ×
29 酵素分解リンゴ抽出物 使用制限 × 使用制限 ×
30 グアヤク脂 使用制限 × 使用制限 ×
【製 造 用 剤】
  食品添加物名 食材基準 ショップ基準 備考
31 過酸化ベンゾイル 使用制限 × 使用制限 ×
32 臭素酸カリウム 不使用 × 不使用 ×
33 グレープフルーツ種子抽出物 不使用 × 不使用 ×
【甘 味 料】
  食品添加物名 食材基準 ショップ基準 備考
34 ステビア抽出物 使用制限 × 使用制限 ○ショップ商品については、含まれている場合は必ず表示をしています。
35 ステビア末 使用制限 × 使用制限 ○ショップ商品については、含まれている場合は必ず表示をしています。
36 カンゾウ抽出物 使用制限 × 使用制限 ○ショップ商品については、含まれている場合は必ず表示をしています。
37 酵素分解カンゾウ 使用制限 × 使用制限 ○ショップ商品については、含まれている場合は必ず表示をしています。
38 カンゾウ末 使用制限 × 使用制限 ○ショップ商品については、含まれている場合は必ず表示をしています。
39 ブラジルカンゾウ抽出物 使用制限 × 使用制限 ○ショップ商品については、含まれている場合は必ず表示をしています。
40 α-グルコシルトランスフェラーゼ処理ステビア 使用制限 × 使用制限 ×
41 Lラムノース 使用制限 × 使用制限 ×
【増 粘 多 糖 類】
  食品添加物名 食材基準 ショップ基準 備考
42 カラギナン 使用制限 使用制限 ○ショップ商品については、含まれている場合は必ず表示をしています。
○食堂ではアイスクリーム類・ゼリー類・ケーキ類などのデザートに限定して使用可としています。
43 サイリウムシードガム 使用制限 × 使用制限 ×
44 ファーセレラン 使用制限 × 使用制限 ×
45 ウェランガム 使用制限 × 使用制限 ×
46 エレミ樹脂 使用制限 × 使用制限 ×
47 レバン 使用制限 × 使用制限 ×
【ガ ム ベ ー ス】
  食品添加物名 食材基準 ショップ基準 備考
48 マスチック 使用制限 × 使用制限 ×
【防 カ ビ 剤】
  食品添加物名 食材基準 ショップ基準 備考
49 オルトフェニールフェノール(OPP)
オルトフェニールフェノールナトリウム   (OPP−Na)
使用制限 使用制限 × ○輸入果実に限り認めています。
50 チアベンダゾール(TBZ) 使用制限 使用制限 × ○輸入果実に限り認めています。
51 イマザリル 使用制限 使用制限 × ○輸入果実に限り認めています。
【乳 化 剤】
  食品添加物名 食材基準 ショップ基準 備考
52 ポリソルベート20 使用制限 × 使用制限 ×
53 ポリソルベート60 使用制限 × 使用制限 ×
54 ポリソルベート65 使用制限 × 使用制限 ×
55 ポリソルベート80 使用制限 × 使用制限 ×

運用上で不使用にしたもの

※大学生協としての取組み強化をその目的とします。(食堂食材のみ対象)
※運用上、自主基準としますが、他地区との調整事項とします。

  食品添加物名 新基準運用上使用不可 ショップ
基準
備考
食堂食材基準
1 食用赤色2号及びそのアルミニウムレーキ ×  
2 食用赤色3号及びそのアルミニウムレーキ ×  
3 食用赤色102号 ×  
4 食用青色1号及びそのアルミニウムレーキ ×  
5 食用緑色3号及びそのアルミニウムレーキ ×  
6 アスパルテーム(甘味料) × 食堂食材は、食品添加物表示ができないので使用しません。
7 L-フェニルアラニン(強化剤) × 食堂食材は、食品添加物表示ができないので使用しません。