TOPICS

新型コロナウイルスの感染者の発生について

関係各位
                                       2020年3月5日
                     生活協同組合連合会 大学生協事業連合 関西北陸地区

新型コロナウイルスの感染者の発生について

3月4日、当会の大阪会館に勤務する職員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
2月28日に当該職員から発熱の報告があり、この日から出勤停止措置を執っています。なお、現在は医療機関に入院しております。
当会では、大阪市保健所の指導に基づき、組合員及び従業員や関係者の安全と感染被害の抑止を最優先に対応を行っております。

現時点で以下の対応をとっております。
・同室で勤務していた職員全員に対し、2週間の自宅待機措置を執りました。引き続き職員の健康管理に努めてまいります。
・3月2日に同室で勤務する別の職員が2/15、2/16に大阪京橋ライブハウスArcで開催されたコンサートに参加していることを確認しました。併せて現時点では発症していないことを確認しましたが、保健所に相談し、現在は自宅待機措置を執っています。
・大阪会館勤務の全職員に対し、毎日体温と健康状態の確認を実施しております。

 なお、本日午前に2月末で退職した当会元職員1名の感染について、元職員本人より連絡がありました。2/20より休暇取得を行っていましたが、2/25に発熱し、いったん解熱後2/27に2時間程度の出勤を行っています。今後、感染経路の特定について保健所との対応を行う予定です。

関係各位にはご心配をおかけしますが、本件については今後も関係機関と連携するとともに、保健所の指導により対応を行ってまいりますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。

以上

 なお、本件についてのお問合せ等は下記までお願いいたします。
  緊急対策本部(TEL 070-5667-7398)