先輩職員の仕事紹介

2019年5月取材

作ったメニューを目の前でガッツリ食べてくれる学生の姿が私のがんばる力になっています!

京大生向けの講座を学生スタッフと一緒に運営しています。彼らとのかかわりが楽しいです。

自分一人ではなく、パートさんやアルバイトさんと一緒にお店をよくしてくところにやりがいを感じています。

「この仕事は誰を幸せにするのか」を考えたときに、大学生協だ、と思いました。

教師も目指したけど、学生の生活や学び、成長に幅広くかかわることができる大学生協を選びました。

育休から復帰時、「気張らんでもいいから」と言ってもらえて、安心して仕事に戻れました。

社会福祉を学んだ人は人の思いに寄り添おうとする気持ちが強いので、学生が求めるものを受け止め、一緒に協力して実現できる力があると思います。

高校生から大学生へと生活や価値観が大きく変わる、そのステージを支える仕事をしたい、と思いました。